smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
sponsored links
profile
お薦めの本

釣り師なら、ちゃんとした図鑑を一冊持っておきたいですね。
ポケット版も登場!
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ドライブシャフトブーツを換えるのこと | main | 選挙な訳ですが >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

景気対策の話

ちょっと前に、定額給付金反対の日記を書きました。
ここにあげたのと同じ内容をmixiの方にもUPしたら、軽く炎上しかかったりしました。

その際、住宅ローンや自動車ローンの金利を国が肩代わりすれば、同じ2兆円つぎ込むのでも、定額給付金の数十倍の経済効果があると書いたのですが。
その後、冷静に電卓を叩いてみると、住宅ローンの場合、やはり1件当たりの金額が大きいので、2兆円の予算ではあまり広く行き渡らない事になりそうな感じ。

でも、自動車の場合、甘く見積もってですが2兆円で80万台程度の効果が見込める勘定になりました。
トヨタの国内販売台数が140万台強ですから、80万台の需要を掘り起こせれば景気対策としてのインパクトも充分ですし、雇用対策だっていっぺんにクリア出来ます。
景気対策として、消費税カットもいいのですが、当然、消耗品の駆け込み需要が起きて、期間終了後に一時的ながら大幅に消費が落ち込みます。
しかし、車の場合なら、「今のうちに2台買っておこう」なんて人はまずあり得ないので期間終了後の冷え込みの影響も少ない商品と言えるでしょう。

Fショー後にBENさんとそんな話をして、どうしてやらないのかねぇ・・・。
なんて言ってたら、ドイツが似たような制度を始めましたね。


環境効果の見込める一定条件を満たした車の買い換えにあたって、2500ユーロ(約30万円)の補助金を出すとのこと。
先着30万台だそうで、国の財政出動としては9000億円。
日本の半分以下の投入ですが、既にドイツ国内の自動車業界は不景気などどこ吹く風ってな位に賑わっているそうです。
(ただし、新車限定の制度のため、中古車業界だけが閑古鳥らしいけど)
既にオペルは2月に10日間予定していた操業休止を2日間に変更したとのこと。

細かい制度やら手段やらの問題はあるにしても、充分にインパクトのある景気対策だって事が証明されたんじゃないでしょうか?


やっぱり今からでも遅くない、定額給付金なんか止めちゃって
自動車ローンの金利肩代わりとか補助金制度みたいなのを考えた方がいいんじゃないかな?

at 00:50, iwachan, 日記・コラム・つぶやき

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 00:50, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://iwachan.jugem.jp/trackback/114